夢をあきらめない

唐突ですが

人間、長く生きていると思う事があります。

「若いって良いな・・・」です。と書いている私もまだ40代のひよっこですが、中学生・高校生を見ていると、常に思います。

 

「うらまやしいな・・・」と。

 

職業上、私は色々な方とお話しさせていただきます。各学校の校長先生、会社の社長、病院の院長やドクターの方・・・社会的に見れば成功してきた方々になります。その方たちも同じように口にします。

 

「若いって良いよね」と。

 

それはなぜでしょうか。答えは簡単です。若い(若さ)というのは可能性の塊だからです。

3286042_l

生まれたての赤ちゃんは無限の可能性を持っています。また、「この子は天才だ!!」と思う親も多いでしょう^^。

 

少し時が経ち、

5歳、6歳の子供に・・・将来の夢は?と聞くと

「ウルトラマン」、「プリキュア」、「あんぱんまん」・・・など。ちょっと現実味はないけど夢のあることを口にされます。^0^

 

その後、9歳、10歳くらいの子供に聞くと・・・

科学者、プロサッカー選手、医者、オリンピック選手などの一握りの方がつかんだ夢を持ちます。ただ、なれない事はないと思います!!

 

そして、15歳くらいになると、

9歳、10歳くらいの頃の夢を持ち続けている子は、少なくなっていると感じます。そして、努力している友人や、勉強や部活でよい成績を収めている友人の事を・・・

 

「あいつはすごい、あいつと俺は違う・・・」という口にし、自分の可能性を否定し始めます。

 

私は、それ自体はそんなに悪いことではないと思います。ただその時に思ってほしいのは、自分の今の夢(目標)は大切にしてほしいと。

 

人間は、できない目標は持たなくなります。しかし、なれそうな目標は持ちます。今なら(でも)なれそうな事だからです。

 

その目標はあきらめないでほしいです。月日が経つと、また今の現状を考慮し、もしかするとそれまでに思い描いていた夢(目標)がかなえられそうになくなり、違う夢(目標)を持つかもしれません。しかし、それも現時点ではかなえられる可能性のある夢です。

 

結局のところ、私は、人間は年を重ねるにつれてその可能性というのは、小さくなっていくと思っています。(もちろん、努力次第で可能性が膨らむ方もいます。)

 

だからこそ、今持っている夢は、あなたがかなえられそうな夢(目標)であるので、あきらめずに頑張ってほしいと思います。

 

自分の可能性をつぶすのは自分自身です。あなたが「私には無理だ」と思ってしまうと、あなたのその夢(目標)はかなえられなくなります。周りの方が「○○だったらできるよ」と応援してくれても・・・。

 

結局は自分を信じられるかです。

 

自分自身が「できる」「やる」「やれる」等、自分を信じれば、行動が変わるはずです。考え方も変わるでしょう。どんな方にも可能性はあります。特に若い方は、失敗してもやり直せる時間があります。それにもし、今自分の人生が嫌だと思っていても、それが永遠と続く訳ではありません。私は何度もそういう生徒を見てきました。

 

自分の力を信じましょう!!

このライターの最近の記事
このライターのよく読まれている記事
この記事を書いた人 この記事を書いた人

こころの悩み先生

カテゴリ

人気ライター 一覧

  • 青少年こころの悩み支援センターツイッター
  • 青少年こころの悩み支援センターGoogle+
  • 青少年こころの悩み支援センターはてなブックマーク

ページトップへ

メニューを閉じる