パソコンの資格取得を目指しましょう。

パソコンの資格取得を目指しましょう。

マイン高等学院 大分キャンパスでは、高校卒業資格の取得をするだけでなく、パソコンの検定資格もチャレンジすることができます。

取得できるパソコン資格一覧

・中央職業能力開発協会主催 コンピュータサービス技能評価試験

・マイクロソフト社主催 MOS(Microsoft Office Specialist)

・全国情報学習振興協会主催 パソコン技能検定試験

・サーティファイ社主催 Photoshop・Illustrator クリエイター能力認定試験

など、20種類近くのパソコンに関する資格を取得することができます。

 

パソコンの資格は、主にワード・エクセル・パワーポイントなど、オフィスソフトに関する検定試験が多いですが、PhotoshopやIllustratorといったデザイン系に関するソフトの検定試験も行われております。

 

パソコンに関する資格を取得すると、パソコンの技術が身につくことはもちろんのこと、就職試験のときに、取得している資格としてアピールすることができます。履歴書の特技欄に「パソコン」と書くよりかは、資格欄に「パソコン検定」と書いてある方が、はるかに説得力が高いと、人事担当者が言われておりました。

 

パソコンの資格には級があります。3級・2級・1級と1級が1番上級となります。ワードの検定試験であれば、文字の入力スピードも受験の目安となります。参考までに、3級であれば、10分間で約350文字、2級が10分間で600文字、1級が10分間で1000文字の入力スピードが必要となってきます。ただ、入力のスピードが速いと、例えば将来仕事をする際、同じ書類を作るのに、10分で400文字の人より、10分で1000文字打てる方が仕事の進みも倍になりますよね!もちろん3級でも就職はすることができます。ですが、同じ就職先に応募があった場合は、より級の高い人の方が採用されやすくなりますので、上級を目指す方が多くなっております。

 

実際に、マインに通っている方も、3級・2級・1級の資格を取得されている方はたくさんいらっしゃいます!将来、正社員でお仕事をするとなると、はやりパソコンの技術は必要となってきます。上記にも記載しましたが、パソコンが使えても資格欄に証明できる資格が無ければ説得力も欠けてしまいます。将来就職活動で、自信を持ってパソコンが使えるという証明のため、パソコンの資格取得を目指してみませんか?

このライターの最近の記事
このライターのよく読まれている記事
この記事を書いた人 この記事を書いた人
支援センター

支援センター

カテゴリ

人気ライター 一覧

  • 青少年こころの悩み支援センターツイッター
  • 青少年こころの悩み支援センターGoogle+
  • 青少年こころの悩み支援センターはてなブックマーク

ページトップへ

メニューを閉じる