10/16 (金)

30歳からの再出発

30歳からの再出発

以前、私が家庭教師として伺っていた生徒様の話をしたいと思います。

その方は、高校は卒業したものの、卒業後は進学も就職もせずに30歳を迎え、心機一転大学への進学を目指したいという事でした。

私が伺う前からインターネットなどで勉強方法を調べて勉強を始めていたそうですが、それにしても最初それを聞いた時は大きな挑戦だと思いました。

 

でも、私がお世話になった約半年の間も本当に一生懸命勉強をしてくれました。

 

何かを変えたいという真摯な思いがストレートに伝わってきて、私も一生懸命指導させて頂きました。

 

そして、その結果見事志望校に合格

今までの状況と志望校の難易度からいって、周囲は異口同音にこう言いました。「奇跡」と。

何しろ12年ぶりに本格的に大学受験の勉強を始めたのですから。

 

ただ、私に言わせれば奇跡でも何でもありませんでした。

 

彼の努力は凄まじいもので、それを目の当たりにしていた私は奇跡などという言葉はむしろ失礼にあたると思いました。

 

卒業してからこうなりたいと夢を語ってくれたあの笑顔はまるで少年のようでした。

今も忘れることはできません。

 

何かを始めるのに遅すぎるということはありません。

何歳からでも新しいことにチャレンジしようという気持ちはとても尊く、素晴らしいものだとあの笑顔が教えてくれました。

 

今、この拙文を読んでいただいている貴方が人間関係や不登校に悩んでいても、まずは一歩前に出てみませんか。

その一歩が後から振り返った時に大きな一歩であったことを実感してもらいたい。

そう考えた時に彼のことを思い出したので書かせてもらいました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このライターの最近の記事
このライターのよく読まれている記事
この記事を書いた人 この記事を書いた人
原口毅

原口毅

カテゴリ

人気ライター 一覧

  • 青少年こころの悩み支援センターツイッター
  • 青少年こころの悩み支援センターGoogle+
  • 青少年こころの悩み支援センターはてなブックマーク

ページトップへ

メニューを閉じる