9/19 (土)

川柳

川柳

マイン高等学院は、不登校や中退、色々な個性を持った生徒が通う通信制高校のサポート校です。

マインに入学を考えているほとんどの保護者や生徒は、前の学校でダメだったことを引きずり、暗い顔や悲しい顔をされています。泣き崩れる方も多数いました。

 

誰にも相談できない、悔しい、苦しい、先が見えない、様々な悩みを抱えておられます。

 

そんな時、私が必ず言う言葉のひとつが「前の学校でダメだったからマインに転校するのではなく、前の学校も良かったけど、もっと良い学校が見つかった、そう考えて下さい」です。

すると少しずつですが表情が緩んでいきます。

 

ある日、入学して3ヶ月経った生徒たちに、川柳を書いてもらいました。

 

嫌だ、めんどくさい、書いたことない、反抗期の子ども達です。なかなか素直にはなりません。

ただ実際に書かせてみると、

 

『別れ時 いってらっしゃい 勇気でる』

『大丈夫 そんな言葉に 助けられ』

『ごめんねの その一言が言えず またケンカ』

『お母さん 家出娘で ごめんなさい』

『もう一度 聞いてみたいよ パパの声』

『○○ちゃん 学校こようよ 楽しいよ』

『お父さん 嫌われているけど 大切です』

『家族だけ 本当に素で いれる場所』

『お母さん ホントはいつも 頼ってる』

 

 

そして、MVPはこちら。

『お母さん 僕に体を ありがとう』

 

 

保護者のみなさん、読んでみていかがだったでしょうか。

マインで自分の居場所を見つけ、心が軽くおだやかになったのでしょう。

ほとんどの川柳が、ここまで導いてくれた、大切なお父さんお母さんへの感謝でした。

このライターの最近の記事
このライターのよく読まれている記事
この記事を書いた人 この記事を書いた人
櫛田 良賢

櫛田 良賢

カテゴリ

人気ライター 一覧

  • 青少年こころの悩み支援センターツイッター
  • 青少年こころの悩み支援センターGoogle+
  • 青少年こころの悩み支援センターはてなブックマーク

ページトップへ

メニューを閉じる